・北海道(道南) 旅:クマ~グルメ案内~ 森町 柴田商店の「いかめし」

駅弁大会優勝常連の人気駅弁!

1場所、地図

所在地

〒049-2325 北海道茅部郡森町本町32

01374-2-2797

🅿無

営業時間・定休日

AM9時00分~PM20時00分

2解説、料理画像

北海道道南を代表する三大駅弁といえば函館の「みがき鰊弁当」長万部の「かに飯」、そして・・・森の「いかめし」といわれています。

その中で森のいかめしは、元祖有名駅弁と全国うまいもの大会(駅弁大会)で最高売り上げを出していていわいる駅弁優勝経験のある駅弁でもあり、今でも駅弁イベントの常連です。

マカ
いかめし・・・あれ?
いめめしは函館じゃないくて森町のお弁当なんですか?
 意外に知らない人もいるかもしれませんが、いかめしは森町が発祥の地域です。
 函館のイカで有名なせいで、いかめしも函館の名物だと思っている人もいます。実際、函館市内のお惣菜コーナーでもいかめしはありますが、今回紹介するのは駅弁のイカめしです。
 そんないかめし発祥の店は、森駅の前にある柴田商店のイカめしです。
・外見と内装

マカ
うわっ、昭和的なお店ですね

レタ
最近少なくなった、たばことか売ってる商店だワン
 レトロな見た目のお店ですが、ここでイカめしを売っています。
 基本的に店内で売っているのはいかめしだけで、通常の包装と、真空パック版です。
 真空パックは日持ちしますが、通常の包装のお弁当は暖かいです。
いかめし(780円)
イカにもち米とうるち米をブレンドした米を詰めて、煮詰めた食べ物です。

マカ
こぶりなイカめしがふたつコロンとはいっているんですね

青玉
シンプルにいかめしのみで、香の物とかは無しか
 飲食スペースはありませんが、いかめし自体は、手軽に食べられるので、ドライブの合間の軽食にも向いています。

マカ
車の中でも食べられますしね

青玉
クマの俺なら一口だぞ
 柴田商店は駐車場はないので、買う場合は、森駅の駐車場を使うか、空いてる時は、店前に車横止めして買うかです(森駅は平日はさほど混んでないので可能だが、タクシーの邪魔にならないようにしよう)
 いかめしの販売元はここですが、実際、森周辺のコンビニや道の駅では普通に、ここの、いかめしも売っているので、多くの店で購入できます。

3個人的グルメ総評

値段(コスパ)
総合オススメ度

*

 味は、完全に個人の独断と偏見で決めますので、参考程度と思いご了承ください。
値段は、価格だけでなく、ボリュームサービス(たとえば大盛り無料など)も評価に加わります。
総合オススメ度は、値段意外に、場所内装などを、総合的に評価した結果ですが、当サイトの評価基準はあくまでも味→値段→立地→外装、内装の順です。あくまでも個人の感想なので、ご了承ください。

説明

醤油ベースで煮詰めたイカに、もちもちしたご飯が詰まっているイカめしは食べたことのない人からしたら斬新だが

イカメシそのものは、道南のスーパーのお惣菜コーナーでも売っている事もあり、森町でしか食べられないものでもなく、道南の家庭料理でも出される食べ物。

そして、家庭で作った味と店の味が極端にかわらない料理でもあるので、駅弁大会優勝弁当だが★は3止まり。

値段においても、近年のイカの高騰の影響をうけ値上がり、イカめしはお弁当としては、このひと箱だけで、お腹いっぱいにならない事からコスパは悪い。観光客はいかめしをお昼ご飯とおもわず、道の駅で売っているあげいもなどどと同じ感覚で食べてみるといいだろう。

駅弁大会常連に、森名物といわれているが、主食にしづらい事や、この店意外のコンビニなどでも売っていて手に入りやすいため総合オススメ度は高くないが、食べた事のない人は一度は食べてみるといいだろう。

おすすめの記事