・北海道(道南) 旅:クマ~グルメ案内~ 函館市 とんきのとんかつ定食

創業50年函館のとんかつ店の老舗

1場所、地図

所在地

営業時間・定休日

〒040-0035 北海道函館市松風町5−13

☎0120-223-998

AM 11時30分~PM21時00分

🅿有

2解説、料理画像

今回は前記事に続いて函館のとんかつ店の紹介します。

とんき(大門店)です。

このとんきという店は昔から函館にあるとんかつ店で、前回のとん悦と同じく函館を代表するとんかつ店です。

・とんき(大門店)外見

今回紹介するのは、大門店ですが、とんきは五稜郭と、北斗にも支店があります。

青玉
ご当地チェーン店って事か
・自家製ソースとすりごま
 自家製ソースはとんかつソースではポピュラーな濃厚系のソース。
 とんかつを注文すると、先にすりごまが来るので、自分の好みの粗さにすっておこう。
・ロースかつ定食(900円)ととんかつの説明

青玉
とんかつは、定番のサクサク系の衣だな

レタ
前回のとん悦とはうってかわって王道だワン

青玉
前回、とん悦のカツレツ揚げや味噌ソースが合わない人には
こっちのとんかつの方がオススメかな?

 

3個人的グルメ総評

値段(コスパ)
総合オススメ度

*

 味は、完全に個人の独断と偏見で決めますので、参考程度と思いご了承ください。
値段は、価格だけでなく、ボリュームサービス(たとえば大盛り無料など)も評価に加わります。
総合オススメ度は、値段意外に、場所内装などを、総合的に評価した結果ですが、当サイトの評価基準はあくまでも味→値段→立地→外装、内装の順です。あくまでも個人の感想なので、ご了承ください。

説明

函館から長くから営業しているとんかつの老舗ではあるが、とんかつそのものは、味、見た目ともに印象が薄い。

とんきは、地元チェーン店らしく曜日、期間セールもよくやるので、割引価格で食べられる事も多いので、そこを含めると値段は安めになることがある。

当然ランチ割引もやっている。

なんとなくとんかつを食べたくなった時にいくと、種類も多く、味、値段ともに無難に食べられるが、カツレツ、味噌ソースなどがあるとん悦に比べると、とんかつの個性は薄いので、ご当地グルメを食べたい観光客にはおすすめしない。

おすすめの記事