・北海道(道南) 旅:クマ~グルメ案内~ 亀田郡七飯町 らぁめん花水木

道南では珍しい魚だしスープのラーメン店

1場所、地図

所在地

営業時間・定休日

・〒041-1122 北海道亀田郡七飯町大川1丁目2−18

・営業時間 (昼) AM11時30分~OM13時30分  (夜)PM17時00分~PM19時30分

・電話 0138-65-0070

・🅿有 店前スペース

2解説、料理画像

函館といえば、市場などの海鮮が有名なエリアだが、函館の塩ラーメンのスープの多くは、豚骨、鶏ガラであって、魚だしのスープは少ない。

その影響は道南のラーメン店は、青森では人気のある煮干しスープのラーメンはあまり多くない。

そんな道南エリアだが、今回紹介するのは、煮干しスープをウリにした魚介スープのラーメン店「花水木」だ。

・外見

国道五号線沿いにあるため、見つけるのはそんなに難しくないが、車で直線を走っていると見逃しがちになるので注意。

・自動販売機

店内は自動販売機で食券を買うタイプ。

レタ
食券の店は販売機の前で何を頼むか迷うワン
 せっかくなので、煮干しスープ系のラーメンがオススメです。

・メニュー

和節そばやゴクニボは鰹節やにぼしの量が追加できる仕様だ。

・和節そば 830円

・ゴクニボ 830円

どちらのラーメンも煮干しや鰹節の風味がプンプンと香る。

3個人的グルメ総評

値段(コスパ)
総合オススメ度

*

 味は、完全に個人の独断と偏見で決めますので、参考程度と思いご了承ください。
値段は、価格だけでなく、ボリュームサービス(たとえば大盛り無料など)も評価に加わります。
総合オススメ度は、値段意外に、場所内装などを、総合的に評価した結果ですが、当サイトの評価基準はあくまでも味→値段→立地→外装、内装の順です。あくまでも個人の感想なので、ご了承ください。

説明

道南エリアは函館や、札幌の影響が強く、魚介スープを使った店はないわけではないが、豚骨とのWスープだったりと、魚介スープメインは少ない。

そんな中で、魚介スープ満点のラーメンを出しているのが、この花水木で、魚介スープ好きなら来ては損はない店だ。

煮干し、鰹節は追加できるため、より魚介風味を強くする事もできる。

ただし、道南では、そこまで馴染みの無いスープのラーメンなので、人を選ぶ店でもあるのでオススメ度はそこまで高くない。

 

おすすめの記事